更新情報

更新情報

更新情報

経済学部国際キャリア(IC)コース国際セミナーが開催されました

日時: 2017年1月17日(月)13:00-14:30 / 14:40-16:10
場所: 教育棟II (102教室) / 研究棟II (LL2教室)
講師: 末弘恭雄氏
  (NHKグローバルメディアサービス、元報道カメラマン)
テーマ:「国際報道の現場から見た世界」
   ~変わる技術 変わらぬ人 求められる座標軸~

概要
今回は、講師にNHKグローバルメディアサービス、アーカイブス部で統括部長をされている末弘氏をお呼びしました。末弘氏は、1982年大学卒業後にNHKに入局し、報道カメラマンとして、文字通り世界をまたにかけてお仕事をされてこられました。報道局政治部北京特派員をご経験されていますが、北朝鮮、シリアなど一般人が海外旅行で訪れることがない国や地域へ頻繁に渡航されています。今回そのような貴重な経験を紹介しながらグローバル社会で生きていく上で何が必要かについて、お話をしてくださいました。まず、高度情報化社会では「メディアの威力」を自覚することが重要であること。また、氾濫する情報の中から真偽を見極める目を養う必要があること。そしてそのためには常に多角的にものを見る姿勢が不可欠であること。少数派の意見に耳を傾けることで視野が広がり、自分の考え方がしっかりしてくると同時に、寛容さが養われ、意見の異なる人を尊重できるようになると、お話をしてくださいました。講演終了後は活発な質疑も交わされ、これから世界を舞台に活躍したいと考える本学学生にとって、非常にずっしりと心にくるものであったようです。

参加者:3限143名、4限41名。
(末弘美樹 経済学部ICコース運営委員会委員 記)

icseminar20170117_1.jpg icseminar20170117_2‌.jpg

主催:経済学部ICコース運営委員会