経済学研究科

経済学研究科の概要

 経済学研究科(経済学専攻)の修士課程(1967年4月設置)および博士課程(1971年4月設置)は30数年の伝統があり,これまで多くの有為の人材を産官学界に送り出してきました.2000年4月からは社会人向けの夜間主コースを開設しました.

 2004年4月には,兵庫県立大学の発足に伴い,情報や国際関連の新教授陣も加わりました.2011年4月には夜間主コースを改組し、昼夜開講制(平日夜間・土曜昼間開講)の地域公共政策専攻を開設しました。

 当研究科は,伝統的に大学教員などの研究者の養成を主要な役割としてきました.現在でも修士課程修了者の多くは,博士後期課程に進学します.しかし,経済学は大学だけのものではありません.社会の現場で,経済学の専門知識を生かせる人材の育成も本研究科のねらいのひとつです.

 一層充実した教育・研究環境の下で皆さんと共に新しい経済研究を探求していきたいと思っています.

 経済学研究科パンフレットicon-pdf.png

 入試情報

grad.png