学部紹介

卒業生からのメッセージ

~世界で活躍できる「自分」を目指して~
上田真也 [ホーチミン日本商工会(大阪商工会議所からの出向)、2008年3月卒業]

 私は現在ベトナムのホーチミン市で、当地に進出している日系企業の様々なサポートを行っています。

 経済成長が続くベトナムには毎年多くの日本企業が進出し、最近では20代の方々が当地でキャリアを積まれるケースも増えています。

 グルーバル化が進み、海外企業とビジネスをしたり、自分自身が海外で仕事をする機会も増える中、経済や社会に関する知識だけでなく語学力も益々重要になります。経済学部には現在「国際キャリアコース」が設置され、それらを総合的に学べる環境が整っていますので、ぜひ大学時代に多くのことにチャレンジし、勉強し、将来多くの県立大生が世界中で活躍されることを期待しています。



~チャレンジ精神を大切に~
近藤優里 [東京海上日動火災保険(株)、2011年3月卒業]

 私は金融から国際文化、地域経済に至るまで様々なことを多角的な面から学びたいと思い、兵庫県立大学経済学部を志望しました。経済学部では、授業内容やゼミも多岐に渡り、グループワーク、フィールドワークを取り入れた授業も多く開講されています。

 私は三、四回生で行われる研究演習では地域経済を専攻し、環境経済の価値を貨幣で測るということをテーマに、徳島県鳴門渦潮についてフィールドワークを行い、トラベルコスト法を用いてゼミで共同論文を作成致しました。大学生活は様々なことにチャレンジできる機会や時間が多くあるとても貴重な時だと思います。

 これから兵庫県立大学に入学される方、在校生の皆さんには勉強、部活動やサークルなど様々なことにチャレンジし、常に目的意識を持って、後悔のない学生生活を送っていっていただきたいと思います。皆さんのご活躍とご健勝を兵庫県立大学の卒業生として願っています。